メディキュレプロモーター利用規約

103R株式会社(以下「当社」といいます。)は、PRに特化したビジネスの委託・受託に関するマッチングサービスであるメディキュレプロモーター(以下「本サービス」といいます。)を提供するにあたり、次の通り利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。本規約は、本サービスを利用する際に適用されるルール(当社と会員の間の本サービスに関する契約内容)となります。本サービスを利用する受託者様及び委託者様は、本規約に同意して頂いた上で会員登録を行って頂きますよう、お願いいたします。

第1条(定義、規約の構成)

1 本規約上で使用される用語の定義は、次の通りとします。

(1) 本サービス 当社が提供する、メディキュレプロモーター。
(2) 本サイト 本サービスの情報が掲載された、当社が運営するウェブサイトの総称であって、メインページのURLが「 https://promoter.medcura.jp 」であるウェブサイト、または同ウェブサイトの中のページ。
(3) 利用ガイド等
当社が本サイト上で掲載する本サービスの利用に関するガイダンス、説明、注意事項または他の事項を記載したもの。現時点ではこちらのURLにあります。
(4) 本規約等 本規約もしくは利用ガイド等の両方またはいずれか。
(5) 委託者 会員であって、本サービスの利用による業務の委託を行う個人または法人。
(6) 受託者 会員であって、本サービスの利用による業務の受託を行う個人または法人。
(7) 会員 当社に本サービスの利用を申込み、当社が必要な審査・手続等を経た後にこれを承諾した、受託者及び委託者。
(8) 会員情報 会員登録の申込時またはその後当社が必要に応じて随時会員に開示を求める、申込者または会員に関する情報
(9) メッセージング機能 当社が本サービスにおいて実装する、会員間において、または会員と当社の間において電子的メッセージをやり取りする機能。
(10) ID 本サービスの利用のために会員が保有する文字列。
(11) パスワード IDに対応して会員が固有に設定する暗号。
(12) プロフィール情報
会員は、本サービスにおいて、他の会員に対して公開する目的のために登録する、経歴、実績、その他の情報
(13) 会員間取引
本サービスを利用して成立した会員間の業務委託取引(請負取引、準委任取引、サービス提供取引またはその他取引・契約の種類を問いません)。
(14) 案件募集
委託者が、不特定の会員に向けて、特定の案件について受託を申し入れること。
(15) 案件申込 委託者が受託者に対して行う、または受託者が委託者に対して行う、業務の委託または受託に関する申込みの意思通知。
(16) 会員間契約
会員間で成立する、会員間取引を委託し、受託する契約。
(17) 委託業務対価
会員間取引によって委託者が受託者に支払うべき会員間取引の対価。
(18) システム利用料
本規約にしたがって会員が当社に支払う、本サービスの利用の対価。
(19) 委託業務
成立した会員間取引に基づき受託者が委託者のために行う業務。
(20) 知的財産権
著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権、ノウハウ、営業秘密、もしくはその他の知的財産を対象とした権利の総称またはその一部。
(21) 知的財産権等
知的財産権のほか、肖像権、プライバシー権、パブリシティ権、名誉権または他の一切の権利の総称またはその一部。
(22) 知得会員
他の会員または当社の機密情報を知り得た会員。
(23) 暴力団員等
暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、またはその他これらに準ずる者。

2  当社が本サイト上で掲載する利用ガイド等は、本規約の一部を構成し、当社と会員の間の本サービスに関する契約内容とします。

3  本規約の内容と利用ガイド等における説明の内容が異なる場合、別段の記載がない限り、利用ガイド等が優先して適用されるものとします。

第2条(本規約等の変更)

1  当社は、以下の場合に、当社の裁量により、本規約等を変更することができます。
(1) 本規約等の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。
(2) 本規約等の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2  当社は前項による本規約等の変更にあたり、変更後の本規約等の効力発生日の1か月前までに、本規約等を変更する旨及び変更後の本規約等の内容とその効力発生日を本サイトに掲示し、または会員に電子メールで通知します。

3  変更後の本規約等の効力発生日以降に会員が本サービスを利用したときは、会員は、本規約等の変更に同意したものとみなします。

第3条(サービス内容)

当社は、本サイトにおいて、以下の各号に定める機能・サービスを含む本サービスを提供します。ただし、当社は、これらの機能の一部を提供しないことがあり、またこれら以外の機能を提供することがあります。本サービスの機能・内容はマニュアル等に定めるところによるものとします。

(1) 会員情報の登録・更新機能。
(2) 会員の検索機能。
(3) 委託者が出す業務案件の検索機能。
(4) 受託者と委託者間の見積もり・案件申込・案件申込に対する承諾または非承諾等の取引をサポートする機能。
(5) 一括見積もり及び一括問い合わせ機能。
(6) エスクロー機能(委託業務対価の預かり機能)。
(7) 会員間及び会員と当社の間のメッセージング機能。
(8) 成果物その他のデータのストレージ機能。
(9) その他前各号に付随・関連する機能。

第4条(規約の適用)

1  本規約等は、本サービスを利用するための会員登録の申込みを行う法人または個人に適用され、さらに、同申込みを当社指定の手続きにより行い、当社がこれを承諾した法人または個人に対して適用されます。なお、EU一般データ保護規則(General Data Protection Regulation)が適用される欧州経済領域(EU加盟28カ国及びアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー)に在住の法人または個人は、本サービスを利用することができません。
2  会員は、本規約等に従い本サービスを利用するものとします。
3  会員は、委託者であるか受託者であるかを問わず、本サービスが仕事のマッチングサイトであって、消費者契約法2条2項に定める独立した事業者として会員登録し、本サービスを利用することを確認します。

第5条(会員登録の申込と審査)

1  会員は、本規約等のすべての記載事項について同意した上で、当社所定の手続きにより、かつ同手続に定める会員情報を記入または入力の上、会員登録の申込みを行うものとします。
2  会員は、自己の名で会員登録の申込みを行うものとし、第三者の名義で登録を行うことはできません。また、代理店を含め、第三者のために自己の名義で会員登録の申込みを行うことはできません。
3  当社は、会員登録の申込みがあった場合、必要な審査・手続等を経た後にこれを承諾し、当該会員登録の申込みを行なった法人または個人を会員として認め、本サービスを利用できるようにいたします。なお当社は、当該会員登録の申込みを行なった法人または個人に対し、登記事項証明書・定款・身分証明書等の原本または写しの提出を求めることがあります。
4  未成年者が会員登録の申込をする場合、法定代理人の同意を証する証拠を当社に提供するものとします。当該証拠の提示がない場合、当社はその申込みを拒絶する場合があります。また、未成年であることを告知せずに会員登録をし、本サービスを利用した会員が成年に達したときは、未成年の期間に行った行為は追認したものとみなします
5  当社が会員登録を承諾しない場合、当社はその理由を開示する義務を負いません。

第6条(会員登録の申込み承諾)

当社は会員に対し、会員登録の申込みの承諾と同時に、または承諾後速やかに、会員のみが使用できる会員用ID及びパスワードを発行し、会員に通知します。会員は、会員用ID及びパスワードでログインすることにより、本サービスを利用することができます。

第7条(ID及びパスワードの管理責任)

1  会員は、発行された会員用ID及びパスワードを、当社の事前承諾を得ることなく、第三者に譲渡、貸与もしくは開示しまたは使用させることはできません。なお、本項における「第三者」には、会員と出資、人事、資金または技術等に関する継続的な関係を有する法人・個人を含みます。
2  会員は、本サービスを利用するための会員資格を、当社の事前承諾を得ることなく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または、第三者に本サービスを使用させることはできません。また、会員資格に関連して生じる権利または義務を、当社の事前承諾を得ることなく、第三者に譲渡し、承継させてはなりません。なお、本項における「第三者」には、会員と出資、人事、資金または技術等に関する継続的な関係を有する法人・個人を含みます。
3  当社は、会員用ID及びパスワードを発行した後は、これらのみで会員の本人確認を行い、かつそれで足りるものとします。会員は、自己の会員用ID及びパスワードの使用及び管理について、一切の責任を負うものとします。
4  会員は、会員用ID及びパスワードを失念し、または盗まれた場合は、当社に速やかに届け出るものとし、その指示に従うものとします。また、当該会員用ID及びパスワードによりなされた本サービスの利用は、当該会員によりなされたものとみなし、当該会員は、当該利用にかかる使用料その他の債務の一切を負担するものとします。
5  前各項にかかわらず、代理店が、顧客である会員の承諾を得て、顧客のID及びパスワードを管理し、本サービスの利用行為を代行することができます。この場合、当該代理店への代行を委託する会員は、代理店の行為の効果がすべて自己に帰属し、当社は何ら責任を負わないことを確認します。

第8条(会員の変更届出)

1  会員は、当社への登録事項に変更が生じた場合は、当社所定の手続きにより、当社に対し、速やかに変更内容を届け出るものとします。
2  前項の届出を行わなかったことにより、会員が不利益を被ったとしても、当社は、一切その責任を負いません

第9条(プロフィール情報)

1  会員は、本サービスにおいて、会員情報のほか、他の会員に対する自己紹介またはアピール等の目的のため、プロフィール情報を登録することができます。
2  委託者及び受託者は、プロフィール情報の登録に際し、虚偽もしくは誤認を与える情報、ステルスマーケティングに該当する掲載、その他本サービスの趣旨にそぐわない情報を登録しないものとします。
3  当社は、本サイト上において会員が登録したプロフィール情報について、個人利用の限度を超えた無断での複製・販売・出版その他、転記・転載等は禁止しますが、これらが無断でなされたことについて、当社は一切関与せず、いかなる責任も負いません。

第10条(サービスの利用環境)

1  会員は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア及び通信手段等を、自己の責任と費用で用意し、維持するものとします。
2  会員は自己の利用環境に応じて、コンピュータウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
3  当社は会員側における本サービスの利用環境について、一切関与せず、何らの責任も負いません。

第11条(通知)

1  本サービスにおける当社から会員への通知は、本規約に別途定めのない限り、メッセージング機能のほか、電子メール、FAX、郵送または本サイトに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により行います。
2  前項の規定に基づき、当社から会員への通知を行う場合には、会員に対する当該通知は、それぞれメッセージング機能によるメッセージもしくは電子メールの発信、FAXの送信、郵送物の発送または本サイトへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

第12条(会員の退会)

1  会員は、利用ガイド等に定められた方法に従って本サービスから退会し、会員登録を抹消することができます。ただし、本サービスにおいて成立した未履行の会員間取引がある場合、これが完了するまで退会することはできません。
2  前項の退会をする場合、会員が当社に対して負っている残存債務があれば、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務を履行しなければなりません。

第13条(本サービスの概要)

1  本サービスは、PR業務に関係した業務を委託したい会員と、業務の受託を望む会員に対し、会員間取引の機会と付随したサービスを提供する、事業者間の直接取引のマッチングサービスです。
2  本サービスを利用して、委託者は受託者の(受託者は委託者の)業務案件を検索し、直接、見積もり・案件募集・案件申込・案件申込に対する承諾または非承諾等の取引を行うことができます。
3  会員間取引はいずれも、会員間で直接になされる事業としての取引であって、当社は契約当事者になりません。

第14条(システム利用料)

(1) 原則
委託者が当社とメディキュレの有料プラン契約がある場合:委託業務対価(税別)の10%
その他の場合:委託業務対価(税別)の30%
(2) 委託業務対価が100,000円(税別)以下の場合
委託者が当社とメディキュレの有料プラン契約がある場合のみ :一律10,000円
その他の場合:(1)と同様
(3) 委託業務対価が33,333円(税別)以下の場合:一律10,000円

第15条(会員間の連絡)

1  会員相互の連絡は、当社が特に認める場合を除き、本サービスにおいて設けられたメッセージング機能のみによるものとします。
2  会員は、前項以外の会員間の直接の連絡は行いません。ただし、インタビューの実施など、会員間取引の遂行において必要な範囲で会員同士が面会する場合、当社の事前の承を条件にこれを行うことができます。

第16条(委託業務対価の預託)

1  委託者は、案件募集または案件申込を行うにあたり、委託業務対価の支払のために、当社に対し、委託業務対価(税込)を預託するものとします。預託のタイミングは、次条に定めるとおりとします。
2  委託者は、前項の委託業務対価の預託とともに、当該会員間取引に関して発生する、第14条に定めるシステム利用料(税込)を、当社に仮払をするものとします。仮払のタイミングは、次条に定めるとおりとします。
3  前各項の預託及び仮払の方法は、当社が随時利用ガイド等に定め、随時変更する方法によります。

第17条(案件募集の場合の会員間契約の成立)

1  特定の案件を委託しようとする会員は、本サイト上またはメッセージング機能を利用して、案件募集を行い、または特定の他の会員に対して案件申込を行うことができます。
2  案件募集については、案件募集に応じて受託の意を示す会員に対し、当該募集をなした会員が、委託の意を通知することによって、当該会員間の会員間契約が仮に成立するものとします。
3  委託者は、前項に定める仮成立の後、第16条に基づき、委託業務対価(税込)を当社に預託し、システム利用料(税込)を当社に仮払するものとします。
4  前項の預託と仮払が確認できた場合、当社は委託者と受託者に当該案件に関するマッチング成立の通知を行うものとし、この時点で当該案件にかかる会員間契約が成立します。

第18条(案件申込の場合の会員間契約の成立)

1  案件申込については、案件申込を受けた会員は、合理的な期間内に検討を行い、案件申込に対する承諾・非承諾の通知を行うものとします。この場合、当該承諾通知をもって、会員間契約が仮に成立します。
2  委託者は、前項に定める仮成立の後、第16条に基づき、委託業務対価(税込)を当社に預託し、システム利用料(税込)を当社に仮払するものとします。
3  前項の預託と仮払が確認できた場合、当社は委託者にその旨を通知します。委託者はその後、受託者に、当該案件に関する最終承認の通知を行うものとし、この時点で当該案件にかかる会員間契約が成立します。

第19条(会員間契約の不成立)

1  案件募集について、案件が成立するまでまたは受託者が案件に着手するまでは、当該案件募集をした会員は、案件募集を取り消すことができます。
2  前項ほか、案件募集については、案件の終了日または実施日までに受託の意が示されなかった場合、当該案件募集は自動で終了となります。

第20条(キャンセル特約)

1  本規約の他の規定にかかわらず、委託業務対価が税別20万円以上の案件については、委託者は、以下の違約金を支払うことで、会員間契約をキャンセルすることができます。
(1) 委託業務の納期の7日前まで
委託業務対価の20%相当額
(2) 委託業務の納期の3日前まで
委託業務対価の50%相当額
(3) 委託業務の納期の前日まで
委託業務対価の80%相当額
(4) 委託業務の納期当日
委託業務対価の100%相当額
2  前項に基づくキャンセルがなされた場合、当社は、キャンセルの連絡を受けた日(当日を除く)から5営業日以内に、委託者に対し、違約金を控除した委託業務対価を返金します。また、受託者に対し、第24条4項に定める支払サイトに基づき、違約金相当額を送金します。
3  受託者は、本条に基づくキャンセルがなされた場合でも、当社及び委託者に対し、所定の違約金を除き、損害賠償請求または他の補償を求めることができません。
4  本条1項各号の場合を除くキャンセルについては、委託者は、会員間契約をキャンセルした場合でも、委託業務対価の支払を免れることはできません。また、当社は、システム利用料の返還を行いません。この場合、当社は受託者に対し、第24条4項に定める支払サイトに基づき、委託業務対価を送金します。

第21条(会員間契約の性質と条件)

1  成立した会員間契約は、委託者が委託業務の遂行を委託し、受託者がこれを受託する業務委託契約とします。また契約の性質は、制作物の制作を主たる目的とする場合には請負とし、それ以外は準委任とします。そのほかの会員間契約の条件(業務内容、納期、委託業務対価を含みます)は、案件募集時または案件申込時に示された内容によるものとします。
2  前項に関わらず、会員間において協議し合意することにより、会員同士で会員間契約の内容を変更することができるほか、案件募集時または案件申込時に示された条件で不明確な点は、会員同士で協議し明確化するものとします。ただし、委託業務対価を変更した場合も、当社のシステム利用料については変更されません。

第22条(システム利用料の発生)

1  前条によって会員間契約が成立した場合、委託者たる会員は、当社に対し、システム利用料の支払義務を負います。
2  前項の場合、当該会員間契約に関して仮払されていたシステム利用料相当額は、別段の意思表示を要さず、システム利用料に充当されるものとします。
3  システム利用料については、その後会員間契約が解除され、取り消され、もしくは無効になった場合、または第26条もしくは第27条の場合も返金しません。ただし、会員間取引が何ら履行されていない段階での取消または無効であって、当社の故意もしくは重過失がある場合はこの限りではありません。

第23条(会員間取引における自己責任)

1  成立した会員間取引については、会員同士が直接連絡を取り合って履行するものとします。
2  当社は、会員間取引について、一切関与せず、責任を負いません。会員は当事者間で協議し、すべて自己責任で会員間取引を遂行し、これに関する権利義務を処理するものとします。
3  当社は、本サービスを利用する会員の能力・知識・資質等のスキルや信用・人柄等について、なんら保証をせず、これらについて調査や検証を行う義務を負いません。
4  当社は、会員間で行われる契約上において発生する債権債務や知的財産権等について、いかなる責任も負いません。
5  受託者は、委託業務につき、当社を含めた第三者に対し再委託することができます。

第24条(会員間契約の業務完了)

1  受託者は、委託業務が完了した場合、委託者に対し、弊社が定める会員間の連絡手段で完了の報告をなし、必要に応じて成果物を委託者に納入します。
2  委託者は、前項の完了の報告を確認し、または成果物の検査を行うものとします。委託者は、14日以内に、同確認または検査を終え、本サービスが定める最終確認手続を行います。また委託者が、完了の報告または成果物に不備があると認める場合、同14日の期間内に受託者に連絡し、会員間契約の性質に応じ、受託者に対し、委託業務の修正、再実施、または瑕疵の補修等を要請するものとします。
3  前項の期間内に委託者から受託者に対して何らの連絡がない場合、最終確認手続が完了したものとみなします。
4  前二項にしたがって最終確認がなされた場合、当社は、受託者に対し、預かりにかかる委託業務対価を、振込手数料を控除して送金するものとします。当該送金は、最終確認手続が月の15日までになされた場合は当月末までに、また月末までになされた場合、翌月15日までに行います。ただしいずれかの該当日が金融機関の休日の場合、翌営業日とします。

第25条(著作権の移転)

1  前条によって最終確認手続が完了したときは、委託業務の成果物にかかる著作権(著作権法27条及び28条の権利を含む)は、同時にかつ当然に受託者から委託者に移転するものとします。受託者は、本項によって著作権を譲渡した成果物につき、委託者または委託者から正当に権限を受けた第三者に対し、著作者人格権を行使しません。
2  受託者は、前項の成果物について、委託者が、当該成果物を完全に利用することができる著作権を有していること、かつ、第三者の知的財産権等を侵害していないことを保証します。この保証に反する事実が明らかになり、または第三者から当該保証違反にかかるす主張があったときは、受託者は委託者に対し、委託業務のやりなおし、修正、代替成果物の納入、損害賠償その他の責任を負うものとします。この場合の処理は、第27条1項に基づき会員同士で直接協議解決するものとし、当社はいかなる責任も負いません。

第26条(会員間契約の業務不完了)

1  ある会員間取引に関し、所定の納期から1ヶ月(ただし業務期間が1ヶ月未満の場合14日)を経過しても、受託者から委託者に対し、弊社が定める会員間の連絡手段による完了の報告または成果物の納入がない場合、当該委託業務は完了しなかったものとみなします。ただし、委託者と受託者の双方から、納期を延長する旨の合意があった場合、当該納期は延長されるものとします。
2  前項によって委託業務は完了しなかったとみなされる場合、第28条の規定を適用します。

第27条(会員間取引におけるトラブル)

1  委託業務に関する、不履行、不完全履行、履行遅滞、もしくは成果物の瑕疵、仕様不適合、またはその他の法的問題があるとき、委託業務の方法や成果物が自己のイメージ・想定と異なるといったその他の問題があるとき、またはその他会員間取引に関する一切の意見相違・トラブル・係争は、委託者と受託者の間で協議の上、合意によって問題を解決するものとします。当社はこれについて仲介、連絡窓口、またはその他何らの責任も負いません。
2  第24条に定める完了報告または成果物の納入がある場合であって、最終確認手続がなされない場合、当社は、当該委託者と受託者が押印した書面、またはこれら当事者間の確定判決(確定判決と同等の効果を持つ文書を含みます。以下同じ)が提出されたときは、弊社は、これらの文書の記載にしたがって、委託業務対価の受託者への送金または委託者への返金手続を行うことができるものとします。なお、委託者と受託者が押印した書面については、印鑑証明が添付されている場合を除き、当社は委託者と受託者に対し、意思確認を行うことができるものとします。

第28条(業務不完了またはトラブル時の返金等)

1  第26条の場合であって委託業務が完了しなかったとみなされるとき、または第27条の場合であって、同条2項の書面もしくは確定判決から、受託者の側の債務不履行が明確になった場合、当社は、委託者に対し、委託業務対価の返金に加え、以下の金額を違約金として支払います。
(1) システム利用料(税別)が委託業務対価(税別)の30%である場合
委託業務対価(税別)の20%相当額
ただし、システム利用料が30,000円(税別)以下の場合は、委託業務対価の30%相当額から、10,000円を控除したもの
(2) システム利用料(税別)が委託業務対価(税別)の10%である場合または10,000円(税別)の場合
当社からの違約金の支払はありません。
2  前項の場合を除き、当社は、預かりにかかる委託業務対価の送金または返金以上の義務を負わず、委託業務対価の減額、損害賠償もしくは他の補償、または他の行為は、委託者と受託者間で直接行うものとします。
3  前各項のいずれの場合も、当社は、システム利用料の返還を行いません。

第29条(会員間取引における遵守事項)

1  会員は、会員間取引において、下請代金支払遅延等防止法、独占禁止法を含めた法令を遵守する義務を負い、当社はこの点に関しては関知しません。1 またここには、委託者が必要に応じて源泉徴収を行うことを含めた税務上の申告や処理が含まれます。
2  知得会員は、会員間取引に関連し、会員間取引の相手方たる会員が機密である旨を示して開示する機密情報(ただし以下の各号の情報を除きます)、及び、当該会員にかかる個人情報を、すべて機密として保持し、第三者に開示漏えいしません。知得会員はまた、機密情報を、会員間取引の目的以外には一切使用しません。
(1) 既に公知の情報、または開示後に、知得会員の責によらず公知となった情報
(2) 開示を受けた時点で、知得会員が既に知得していた情報
(3) 開示を受けた後、正当な権限を有する第三者から守秘義務を負うことなしに適法に入手した情報
(4) 知得会員が機密情報に依拠せずに独立して開発した情報
3  弊社は、会員間取引における前各項の事項につき、何らこれを保証せず、何らの責任を負わないものとします。

第30条(会員間契約の解約・解除)

1  成立した会員間契約は、会員同士の押印のある書面がある場合に限り、解約することができます。この場合、当社は、第16条1項に定める預託を維持しているときは、当該預託にかかる委託業務対価を、振込手数料を差し引いて委託者に返金します。また、当該預託にかかる委託業務対価を受託者に送金済の場合、当社は受託者に対し当該送金済対価の返還を求める義務を負わず、委託者は、受託者に対し、直接に委託業務対価の返還を求めるものとします。
2  一方当事者が、成立した会員間契約につき、債務不履行解除、無効、取消、またはその他の理由で、他方当事者の同意なく契約が終了したと主張し、委託業務対価の返還を主張する場合には、第27条2項を適用します。
3  前各項のいずれの場合も、当社は、システム利用料の返還を行いません。

第31条(知的財産権)

1  本サイト上に表示される、当社側が用意した画像、文章、動画、他の素材、及びこれらの組み合わせ・レイアウト・画面構成等の著作権を含む知的財産権、並びに、本サービスを運用するためのプログラム、データベース、データ、モジュール及び他のソフトウェアにかかる著作権、ノウハウを含む知的財産権は、全て当社またはこれらの提供元に帰属します。会員は、これらを本サービスの利用以外の目的で利用することはできず、複製、改変、リバースエンジニアリングを行うことができません。
2  会員が提供したプロフィール情報、会員間取引にかかる成果物を含め、会員がアップロードした画像、文章等の著作物にかかる著作権は、当該提供にかかる会員に帰属します。
3  前項に関わらず、当社は、公開を前提に提供したプロフィール情報(個人情報を除く)、不特定の会員に開示された案件募集の内容と付随する情報、会員間での公開された掲示板での発言・投稿・著作物を、本サービスの目的で複製、使用し(公衆送信を含みます)、必要に応じて翻訳を含めた翻案をなすことができます。

第32条(禁止事項)

1  当社は、本サービスの利用に際し、次の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為を禁止します。
(1) 当社、会員または第三者の知的財産権等の侵害行為または侵害のおそれのある行為。
(2) 当社、会員または第三者の名誉・信用を毀損する行為または毀損を意図した行為。
(3) 当社、会員または第三者に対する詐欺及び脅迫行為またはこれらを意図した行為。
(4) 当社、会員または第三者に対する誹謗中傷及び差別行為。
(5) 当社、会員または第三者の財産を侵害する行為、または侵害するおそれがある行為
(6) 当社、会員または第三者に対して経済的損害を与える行為またはそのおそれのある行為。
(7) 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負荷をかける行為またはそのおそれのある行為。
(8) 本サービスの運営に支障をきたす行為またはそのおそれのある行為。
(9) 当社のネットワーク並びにシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為。
(10) 公序良俗に反する行為。
(11) 当社が社会通念上、不適切と判断する行為。
(12) 前各号に定める他、法令に違反する行為。
2  当社は、本サービスを利用して次の情報を投稿またはデータ送信する行為を禁止します。
(1) コンピュータウィルスその他有害なコンピュータプログラムを含む情報。
(2) 反社会的な表現を含む情報。
(3) チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報。
(4) 他人に不快感を与える表現を含む情報。
(5) 当社が社会通念上、不適切と判断する情報。
(6) 前各号に定める他、法令に違反する情報。
3  前項のほか、会員は、自らまたは第三者を利用して、他の会員に対し、または当社に対し、以下の各号に掲げる行為を行いません。
(1) 暴力的もしくは脅迫的な要求行為、または反社会的勢力が背景にあることを示しつつ行う要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) その他これらに準ずる行為
4  当社は、会員が前項各号に違反する行為にかかるインターネット上の書込、投稿、情報の登録及び表現につき、当社の裁量で本サービスにかかるサーバーから削除することができ、または公衆送信を防止する措置をとることができます。

第33条(本サービスの停止等)

1  当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部または全部の提供を中断、停止、アクセス制限または容量制限することができるものとします。
(1) 本サービス提供のための装置、システム等の保守または工事の為、やむを得ないとき。
(2) 本サービス提供のための装置またはシステム等の障害によってやむを得ないとき。
(3) 本サービスを提供するための電気通信サービスに支障が発生したとき。
(4) 会員または第三者からのアクセスが原因となり、システムの容量を超える利用がなされたとき。
(5) ID等の漏洩など、セキュリティに問題が生じたとき。
(6) その他、運用上または技術上、当社が合理的な理由により本サービスの一時中断または停止が必要であると判断したとき。
2  前項に基づき、当社が行った措置に基づき登録会員に生じた損害について当社は、一切の責任を負いません。

第34条(外部委託)

当社は、必要に応じて本サービスに係る業務の全部または一部を外部委託することができるものとします。また、必要に応じて、委託先に対し、会員情報、プロフィール情報、または本サービスに関して当社が管理するデータ及び情報を開示することができるものとします。

第35条(通信の秘密)

1  当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)に基づき、会員の通信の秘密を保持します。ただし、法令の定めに基づいて、官公署等から開示の要求があった場合はこの限りではありません。
2  当社は、電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条第2項の定めに従い、開示するかどうかにつき、投稿またはデータ送信情報の発信者に意見を聴くものとします。ただし、当該開示請求に係る侵害情報の発信者と連絡が取れない場合、その他の特別な事情がある場合はこの限りではありません。また、発信者の意見の内容にかかわらず、最終的な判断は当社が行えるものとし、会員はこれに異議を唱えません。

第36条(取得した情報の取扱い)

1  本サービスでは、会員情報及びプロフィール情報を取得し、取扱います。当社は、会員が本サービスを利用するにあたって、会員情報及びプロフィール情報に含まれる会員の個人情報については、個人情報の保護に関する法律等の法令及び別途定める当社の個人情報保護方針に基づき、適切に取り扱うものとします。
2  当社は、会員が本サービスを利用するにあたって、下記事項を遵守いたします。
(1) メールやデータの管理において他社のサービスを利用する場合、当該他社を慎重に選択し、秘密情報の保持を保証いたします。
(2) 当社は、本サービスにおいて会員から個人情報を提供いただく際に、個人情報を第三者による不正アクセスから守るための暗号方式:SSL(Secure Sockets Layer)を使用します。
3  当社は、会員から提供された情報(画像、文章等のデータを含みます)は、本サービスを提供する目的の範囲内で利用する他、以下の目的で利用いたします。
(1) 当社が提供するサービスを利用される会員の管理
(2) 当社及び関連会社で会員登録を必要とするサービスを提供するにあたり、会員の登録等作業の簡素化
(3) 当社が提供するサービスの運営上、必要な事項の通知
(4) 各種問合せ、アフターサービスへの対応
(5) 商品・サービスの広告・宣伝、キャンペーン
(6) 市場調査及び商品開発のためのアンケート調査・モニター調査
(7) メールマガジンの送信
(8) 会員の年齢、職業、性別、趣味・嗜好等に合わせた当社サービスのウェブサイト上の情報、サービス及び広告配信のカスタマイズ
(9) 当社が提供するサービスの改善や新サービス開発等への利用
(10) 当社が提供するサービスの規約に違反する態様でのお客様の利用防止
(11) 当社が提供するサービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データの作成
(12) 法律、契約等に基づく権利の行使、義務の履行
4  当社は、以下に定める場合には、会員の個人情報を第三者に提供することができるものとします。
(1) 会員の同意がある場合
(2) 裁判所、検察庁、警察、税務署、またはこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合
(3) 会員が当社に対し支払うべき料金その他の金員の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済またはその代行を行う事業者に開示する場合
(4) 当社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
(5) 当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
(6) 当社の権利行使に必要な場合
(7) 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
(8) 個人情報保護法その他の法令により認められた場合
5  会員は個人情報保護法に違反する行為を行ってはならないものとします。

第37条(ストレージ機能に関する非保証)

1  当社は、本サービスにおいてデータストレージ機能を提供することがあります。この場合も、データストレージ機能においては、会員が保存するデータの保存の有無と内容について保証しません。
2  万一、データストレージ機能によって保存するデータの消失、改ざん、損傷、使用不能、または他の障害が生じた場合、当社は何ら責任を負いません。ただし、当社は、会員本人の操作による消失を除き、当社がその裁量で判断決定する範囲、程度、時間において、技術的に可能かつ合理的な範囲でデータ復旧に努めるものとします。

第38条(非保証)

当社は、本サービスの提供において、次の各号に関し何らの保証を行うものではありません。
(1) 本サービスが会員の意図する目的または用途に適合すること。
(2) 会員間取引によって、会員が満足する委託業務がなされ、または満足する成果物が生じること
(3) 会員間取引においてトラブルが生じないこと
(4) アクセス回線を利用した通信が正常に行われること。
(5) アクセス回線を通じて送受信されたデータが完全、正確、または有効であること。
(6) 会員からの処理要求またはデータ通信に関する通信速度。
(7) 本サービス利用によって、会員のコンピュータへの不具合及び障害が生じないこと。
(8) 本サービスの永続的な提供。
(9) 本サービス上に掲載された情報の正確性及び完全性。
(10) 本サービス上の広告掲載企業及び商品に関する事項の信頼性または効能等の保証。

第39条(免責)

1  当社は、会員による投稿またはデータ送信により発生した損害、本サービス内容により発生あるいは誘発された損害につき、一切の責任を負わないものとします。
2  当社は、会員による投稿またはデータ送信された内容が、第三者の権利を侵害し、または権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
3  当社は、本サービスにおいて、会員間で生じた一切のトラブルに関して、一切の責任を負わないものとします。
4  当社は、本サービス提供のためのシステム障害等による本サービス内容の誤表示及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害についても、賠償する義務を一切負わないものとします。
5  当社は、会員が使用するコンピュータ、回線及びソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
6  当社は、本サービスの停止、中止またはサービス内容の変更によって発生する損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
7  当社は、本サービス及び広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピュータウィルス感染等により発生した、コンピュータ、回線及びソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
8  当社は、本サイト上における会員の情報をバックアップする義務は負いません。会員におかれましては、必要な情報はご自身でバックアップして下さい。
9  当社は、前各項の他、本サービスに関連し発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

第40条(登録抹消等)

1  当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知または催告することなく、会員に対する本サービスの利用停止または会員登録を抹消することができるものとします。
(1) 不実または誤認を与える内容にて会員登録の申込みを行ったことが判明した場合。
(2) 本規約等のいずれかの条項に違反した場合。
(3) 第42条の保証に反する事実があり、または生じた場合(これらの事実があったとの報道または捜査機関からの情報提供があった場合を含みます)
(4) 本サービス以外に当社が提供する各サービスにおいて契約上の義務を怠っており、これが是正されていない場合、または、当該懈怠が繰り返された事実がある場合
(5) 会員が未成年であることが判明し、法定代理人の同意を示す証拠の提出がない場合。
(6) 会員間の取引上、または当社に対して不正行為があった場合
(7) 他の会員、第三者もしくは当社との重大なトラブルが発生し(当該会員に明らかに非がない場合を除きます)、または他の会員、第三者、もしくは当社とのトラブルが複数回発生した場合。
(8) 当社が、他の会員または第三者から重大な苦情または複数の苦情を受け、これら苦情に明らかに理由がないとはいえない場合。
(9) 会員が他の会員、第三者、もしくは当社の知的財産権等を侵害する行為、またはそのおそれのある行為を行った場合。
(10) 会員が法令違反の行為を行った場合。
(11) 当社からの問い合わせ、その他の回答を求める通知に対して、当該通知をした日から起算して15日を経過しても応答がない場合。
(12) 前各号に定める他、当社が本サービスの利用または会員としての登録について適当でないと判断した場合。
2  前項の登録抹消がなされた場合、会員が当社に対して負っている残存債務があれば、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務を履行しなければなりません。
3  当社は、本条に基づく当社の措置により会員及び会員に関わる第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第41条(損害賠償の制限)

1  当社は、本サービス利用、利用不能または利用にかかる障害により生じた一切の損害につき、その賠償義務を負いません。ただし、当社の故意または重大な過失により会員その他の第三者に損害を与えた場合は、次項に定める制限に加え、当該損害原因と直接関連のある会員間取引に関して当社が現実に支払を受けたシステム利用料相当額を上限として損害賠償を行うことがあります。
2  当社は、前項の故意または重大な過失がある場合も含め、会員その他の第三者に発生した機会逸失(逸失利益、得べかりし売上、事業機会の損失、業務の中断その他いかなる同様の損害を含み、これらに限られません)、間接損害、偶発損害、並びにデータの消失及び損傷に対して、当社が係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。

第42条(暴力団員等の排除)

会員は、現在、暴力団員等に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
(3) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
(5) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。

第43条(不可抗力)

当社は、大地震、津波、洪水、台風、高潮、落雷、もしくは他の天災地変、戦争、内乱、暴動、ストライキ、労働争議、社会的大変動、法令の改廃、行政機関もしくは司法機関による命令もしくは指導、ネットワーク回線の障害、
大規模停電、長期のエネルギー不足、及びその他の本サービスの提供に影響を与える不可抗力による本規約上の不履行または履行遅滞については、その責任を負わないものとします。

第44条(準拠法、合意管轄)

1  本規約、並びに本サービスに関する当社と会員との間の法律関係の準拠法については日本法が適用されるものとします。
2  会員は、本規約、または本サービスに関する当社と会員との間の法律関係(不法行為、不当利得もしくは知的財産権侵害を含みます)に関して万一紛争が生じた場合は、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第45条(契約上の地位の譲渡等)

当社は、本サービスにかかる事業の全部または一部を他社に譲渡した場合(事業譲渡のほか、合併、会社分割、その他事業が移転・承継する一切の事由を含みます)、 本サービスを会員に提供する契約上の地位、本サービスにかかる会員に対する権利及び義務並びに、会員情報、プロフィール情報及びその他会員に関する一切の情報、 並びにストレージ機能を含めて本サービスにおいて当社が管理する一切のデータを、当該事業譲渡先に譲渡することができるものとし、会員は、予め同意します。

第46条(存続規定)

ある会員について、退会または登録抹消があった場合も、本規約第7条4項、第9条3項、第11条、第12条2項、第15条2、第22条3項、第23条3項及び4項、第24条3項及び4項、第25条2項、第26条から第32条、第33条2項、 第35条から第39条、第40条2項及び3項、第41条、第42条、第44条から第46条、並びにその性質上存続を予定する規定は、退会または登録抹消後も当該会員に適用されます。

2019年9月11日制定


メディキュレプロモーターについて
ABOUT

案件作成から成立までの流れについて

募集形式
  • 案件作成

    案件作成

  • 事務局審査

    事務局審査

  • 募集開始

    募集開始

  • クリエイター選定 プロモート開始

    クリエイター選定

  • 案件費用デポジット

    案件費用
    デポジット/案件開始

  • 案件成立

    案件完了

指名形式
  • クリエイター受諾

    クリエイター選択/案件登録

  • 事務局審査

    事務局審査

  • クリエイター受諾

    クリエイター承諾

  • 案件費用デポジット

    案件費用
    デポジット/案件開始

  • 案件登録

    案件完了


お支払い方法

クライアント(企業・団体、個人事業主)は、お支払い方法を「請求書発行」と「クレジットカード決済」から選択できます。 クレジットカード決済は「VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/Discover」をご利用いただけます。

取扱いカード銘柄
お支払い方法

料金について

< クリエイターへの報酬額 + システム利用料 >

■報酬額について

・事前に自由に設定

メディキュレプロモーターへ報酬額とシステム利用料をお支払い頂くだけです。クリエイターへの報酬の支払いはメディキュレプロモーターが行います。

■システム利用料について

・クリエイターへの報酬額の30%(メディキュレ有料プランをご契約の場合10%)

・報酬額が33,333円(税抜)以下の場合、システム利用料は一律10,000円(税抜)

・メディキュレ有料プランをご契約の場合で100,000円以下の場合、システム利用料は一律10,000円(税抜)

料金について

メディキュレプロモーターを利用する